一緒に働く仲間がいる
頼りになる上司がいる

プレニーズ恵比寿店 元長 孝之

自分から案を出せば、本人の意思を尊重してくれる

もともと広島で社宅代行業務に携わっていたのですが、企業も人も数が少なく「やることが限られている」と感じていました。もっと母数の多い場所で仕事がしたいと思って、東京へ上京を決めたのです。プレニーズが社宅代行を始めたのが2018年4月で、ちょうど私が転職を決意する少し前でした。

新しい取り組みをしている企業なんだなと興味を持ったのがきっかけで入社し、今は社宅代行の営業とお部屋探し依頼の業務を受け持っています。実際こちらでの営業を始めてみると、すでに社宅を取り入れていたり大手から話を聞いている企業さんも多くて...そこへ入り込むのがなかなか難しいと実感しています。

同僚や上司と打ち合わせして「どう切り込んでいこうか」とひとつひとつ方法を探っていく感じですね。プレニーズは「どうしたらいいかわかならい」というくらい自由度が高くて、基本的に一人一人がやりたいようにやらせてくれます。

「こういう営業がしたい」と自分から案を出せば、本人の意思を尊重してくれる。もちろん放任ではないので、仕事や会社内の事はきちんと教えてくれますし、先輩社員からアドバイスももらえます。自分を制御してどこまでならできるか考えなければいけないけど、それだけ責任感も出るしやりがいも生まれます。

営業は日々たくさんの人に出会えて、たくさんの話ができるのが良いところ

社宅の営業は100件行って1件契約になれば御の字です。でも仮に1000件行って契約が0件だったとしても、次の100件で11件とれたらトータルでは同じこと。だから目の前の失敗でクヨクヨせず、「次で取り返すぞ!」という気持ちは大事にしています。よく性格が穏やかだと言われるのですが、意外とアクティブなので根性があるんです。

ただ、仕事をしていれば大変な状況になることはあります。実は以前にクレームを出してしまったことがあって、お部屋探しをしていたお客様に「担当を変えてほしい」と言われてしまったのです。だけどそこはどうしても引き下がりたくなくて、「私にやらせてください」と申し出ました。

なんとかもう一度任せていただき、その後は無事にお部屋が決まったのですが、最後に「元長さんに担当してもらえて良かった」と言ってもらえたのは嬉しかったですね。いろいろあったけど、結果的にお客様に感謝してもらえた、喜んでもらえたのは良かったと安心しました。

営業は日々たくさんの人に出会えて、たくさんの話ができるのが良いところ。それから“自分の名前を覚えてもらって、自分あてに仕事がくる”って本当に嬉しいんです。単純かもしれませんが「良かった、また頑張ろう!」と思えるから、次のモチベーションにも繋がっています。

一緒に働く仲間がいる、頼りになる上司もいる、だから自分も頑張れる

仕事をするうえでは働く場所の環境も大事です。私が勤務している恵比寿店は駅から徒歩3分で通いやすく、周辺はガーデンプレイスや代官山にも歩いて行けたり、隣駅が渋谷だったり、寄り道したくなるスポットがたくさんあります。

仕事終わりに遠回りして帰ったりするのも楽しみで、一日のリフレッシュにもなるいい環境です。たまにうろうろしていると新しいお店をいち早く発見できたりして、次の日「あそこ喫茶店できてたよ!」なんて話題になります。

今後は店舗数を増やして、いずれは全国展開!...できたらいいなという野望があります。一緒に働く仲間がいる、頼りになる上司もいる、だから自分も頑張れる。プレニーズはとりあえずわからないことがあれば何でも聞ける環境が整っているので、何もわからないまま飛び込んできてください。理由は「なんとなく興味がわいた」だけで十分です。

新卒採用情報
新卒
採用情報
キャリア採用情報
キャリア
採用情報