イタリア街のお店・エリア紹介

港区のあれこれ

① イタリア街へ行こう!

「港区のオシャレエリア」と聞いて、思い浮かべるのは六本木や麻布十番が定番ですが...浜松町と新橋の境にある『イタリア街』をご存知でしょうか?汐留西公園を中心にイタリアをテーマにした建物やお店が集まって、石畳の歩道を歩いているだけでまるでイタリアにいるような気分にひたれる景観が広がります。異国情緒の空気に誘われて写真を撮りにくる方、お散歩に来る方も訪れるエリア。今回はそんなイタリアの街並みに向かい、オススメのお店やイベントをご紹介します♪

② グランプラス汐留港区東新橋2丁目4-6 パラッツォ シエナ1F

イタリア街の中心地である汐留西公園、その北側に位置するのはベルギーチョコをはじめとしたスイーツメーカーの直営店「グランプラス汐留」です。汐留店では人気スイーツのテイクアウトはもちろん、併設のカフェでケーキや軽食をいただけます。店内は白を基調とした高級感ある雰囲気で、ビジネス街の傍らにあるとは思えない優雅で落ち着いた空間です。せっかく来たのだからこの時間を長く感じたい...!と、今回はカフェでケーキを注文しました。シンプルな見た目にも洗練された味わいをもつ「ストロベリーチョコケーキ」は色合いも鮮やか。目移りしてしまうたくさんのスイーツに囲まれ、幸せなひとときを過ごせます。

③ トラットリア チャオ トウキョウ港区東新橋2丁目4-1 サンマリーノ汐留1F

お昼時に行きたいのは本格イタリアンを堪能できる「トラットリア チャオ トウキョウ」。周辺では珍しい2階建てレストランで、テーブル、カウンター、ソファーが用意されています。夜はおしゃれ感が増すのでデートに訪れる方も多いようです。メインはもちろんイタリア料理...なのですが、よく見てみるとステーキ丼、オムライス、ナポリタンといった日本発祥のメニューもずらり。「日本の中のイタリア街」で食べる「イタリアンレストランの日本メニュー」!?...これは気になる、と今回はナポリタンを注文。シンプルなつくりですが下町っぽさはなく、お店の雰囲気も相まって上品な味わいです。1品頼むだけで、サラダバー、スープバー、ドリンクバーの3点が付いてきて大満足!今日はイタリア、今日は日本の料理を食べようと訪れるたびお食事が楽しみになるお店です。

④ ミッレフィオーレ港区東新橋2丁目16-3-1F カーサベルソーレ

ビジネス街に隣合うエリアなので、家族連れよりもビジネスマンなど周辺に勤める方の来店が多いイタリア街。仕事終わりに立ち寄る方にオススメなのは、ワインやボトルビールが多種揃う隠れ家的ヨーロピアンバール「ミッレフィオーレ」です。ランチはドリンクバーとサラダバーがつくメニューが用意されお腹いっぱい。この日食べた「釜揚げ桜海老とキャベツのペペロンチーノ~塩昆布のアクセント~」は品名もオシャレでわくわくします♪夜は海老のアヒージョ、リブステーキなどサイドメニューをとってお酒を楽しみたい雰囲気です。周辺にもオシャレなお店はありますが、ミッレフィオーレは男性にも女性にも入りやすい雰囲気なので比較的客層が幅広いなと感じました。

⑤ ナポリピッツァサミット2018汐留イタリア街広場

最後はイタリア街を盛り上げるイベントのご紹介です。今年で7回目となる「ナポリピッツァサミット」は、日本最大級と言われているナポリピッツァの祭典!今年は5月24日(木曜)~27日(日曜)に開催され、運よくお昼時に晴れたのでランチがてら立ち寄りました。定番のマルゲリータをはじめ5種類のピザが全て1000円!さらに生ハムやソーセージのサイドメニューも注文でき、好きな組み合わせで楽しめます。ピッツァは焼きが追い付かないほど人気で、途中で受付休止になる場面も。待ちに待って食べた焼きたての「辛いサラミとオリーブのピッツァ」は、ソースも生地も具材も全部美味しい...!サラミのピリッしたアクセントがトマトの香りを引き立てていました。イートインスペースの周りではイタリアのお菓子や工芸品の販売、イタリアンワインの提供などがあるので楽しみがいっぱいです。数人で行くとピザの食べ比べができてより楽しめそう!毎年5月中ごろに開催されているので、ぜひお立ち寄りください。

港区あれこれ一覧

TEL0120-70-2324