世界貿易センタービル内の喫茶店特集

港区のあれこれ

① カフェ・ラ・ミル世界貿易センタービル地下

今月は雨が降っても濡れずに立ち寄れる、浜松町駅・大門駅直結「世界貿易センタービル」の喫茶店特集です。まずは大門駅の地下通路を進み、B3出口からビル内へ。ファミリーマートを左へ曲がって、突き当りに「カフェ・ラ・ミル」があります。待ち合わせ、休憩、お食事...など来店する方の利用目的は様々でした。4月中に期間限定で食べられるのが、イチゴのミルクレープと紅茶のケーキセット。スライスしたイチゴが並べられ、見た目にもかわいらしい一品です。クリームが甘すぎないので、お料理と一緒に食べてもぴったりだと思います。照明を少し落として、静かに過ごしやすい雰囲気のお店です。

② 五番館世界貿易センタービル地下

大門駅の通路B3出口からみて一番奥にある「五番館」。少々手狭な店内のため、お昼過ぎにはすぐに満席になりますが、店内は落ち着きがあるので騒がしい、ということはありません。カレーやパスタなどランチ目的に立ち寄っている方も多く、ひとりで静かに食事をしたい方が常連になっているようでした。カウンター越しに店員さんとのお喋りを楽しめるのも、昔ながらの空気感があってのんびりできます。休憩のお供にはケーキセットがオススメ。チョコ、マロン、紅茶風味など日によってラインナップが変わるようです。コーヒーのお供にはしっとりした生地のチーズケーキが良く合います。灰皿にコーヒー豆のカスが敷かれているのも、趣があっていいなぁと思いました。

③ セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ世界貿易センタービル2階

バスターミナルのエスカレーターを上がってすぐ左、本場イタリア仕込みの「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」ではランチをいただきました。コーヒー焙煎メーカー直営のイタリアンバルで、赤色を基調にした明るい店内は6~7割が女性客で埋まっていました。ハム・チーズ・ベーコンのパニーニとアイスティーのセットは、500円~600円くらいなのでとってもお得!ほどよく焼かれたパニーニは、やわらかい食感でハムチーズとの相性が抜群でした。生地はサンドイッチに比べてあつみがあるので腹持ちが良さそうです。あまり量を食べない方はこちらのセットのみで満足できると思います。

④ ル・テンプス・ドール世界貿易センタービル2階

2階にある「ル・テンプス・ドール」は伝統的なパリのカフェをイメージして造られた、優雅な装飾の施された内装のお店。他の喫茶店に比べるとお店が広く席数が多いことからか、打ち合わせ場として利用する方の姿も見えます。注文したビーフシチューは濃厚な風味で、添え物の野菜とも相性が良く美味しくいただけます。ボリュームのあるお肉はやわらかく煮込まれており、ひとくち噛むごとにじわ~っと口の中いっぱいに広がりました。朝はモーニングセットを目的に訪れる方も多く、日によっては開店待ちの行列ができることもしばしば。セットはパン、オムレツ、ドリンクが付いて390円からととってもお得!仕事前の栄養補充にぴったりです。

⑤ PALATIN浜松町2-4-12モノレールビル2階

浜松町駅と世界貿易センタービルの中間にも、創業40年を誇るお店があります。浜松町駅南口改札を出て、貿易センターに向かう途中で出会えるのが洋食レストラン「PALATIN」です。ケーキメニューも豊富なので喫茶店代わりの利用も多いようです。夜に訪れると仕事終わりに立ち寄り、ワインを楽しむ方も見えました。お店自慢のハンバーグはアメリカ、日本、ドイツ、スイスの4か国のテイストが用意されています。この日は醤油ソースの和風ハンバーグを注文。少ししょっぱいのが日本らしくて、付け合せにきんぴらが乗っているのも他の国のテイストと違いが出て良かったです。店頭販売もしているケーキは、お店のパティシエさんが毎日手作りしているこだわりの一品。食後のデザートに、ご家族の手土産にと、いろんな使い方が出来そうです。

港区あれこれ一覧

TEL0120-70-2324