よくあるご質問

賃貸管理

Q.06中古と新築のマンションどちらがいいの?

A.06中古・新築に関係なく適正な価格であれば、どちらでも問題ありません。
同じような立地・同じようなグレードの中古と、新築のマンションを比較します。

例)新築マンション 価格:2,500万円 金利:2.0% ローン年数:35年 家賃収入:月々9万円 収支:±0円 ローン:8万円 管理費:1万円
例)中古マンション 価格:2,100万円 金利:2.2% ローン年数:35年 家賃収入:月々9万円 収支:+1万円 ローン:7万円 管理費:1万円

新築マンションの10年後

10年間ほとんど支出はありません。
10年間生命保険の効果があります。
節税効果もあります。
ご自身で利回り商品を育てます。
ローンの残債は約2,000万円です。

          ▼
47年後を考えると...

築10年の中古マンション

利回りは新築に比べて高いです。
約2,000万円であれば適性価格ですが、少し割高です。
設備が少し古いです。
金利が中古金利で少し高いです。
多額の修繕費がかかる時もあります。

          ▼
37年後を考えると...(築47年)

※財務省令における建物の耐用年数は47年、建築基準法では90年マンションは持つと言われています。

TEL0120-70-2324