よくあるご質問

賃貸管理

Q.24金利が上がったらどうなるの?

A.24「短期プライムレート連動型」「長期プライムレート連動型」に分かれます。

「短期プライムレート」=公定歩合にほぼ連動/「長期プライムレート」=10年物の国債に非常に影響されやすい。

みずほ銀行が毎月出している「長期プライムレート」の金利を目安にしてください。

金利が上がれば、お支払い金額も上がります。
資金は潤沢にしておいたほうが安心です。

景気は上昇傾向にあります。通常、金利の上昇局面は物価が上がっている時でもありますので、物件価格も上昇します。

ただし「企業の業績アップ→設備投資を増やす→さらに業績アップ→給与アップ」となりますので、給与に反映されるのが一~二年遅れになります。
そのため、家賃の上昇も同様に多少の時間が必要です。

節税対策することで、金利上昇分を多少補完することができます。

TEL0120-70-2324