よくあるご質問

賃貸管理

Q.23賃貸経営の住宅ローンについて教えて?

A.23通常の住宅ローンに比べて金利が1%程度高くなります。(※金融機関により異なります)

物件の価格に対しての融資金額の割合によっても金利が異なります。

「アパートローン」「セカンドハウスローン」「投資用マンションローン」というような表記で各金融機関が取り扱っておりますので、 各金融機関のホームページでご確認ください。

金利の種類は「固定金利」「変動金利(即時変動制)」「変動金利(5年間支払額据え置き型)」の3パターンがあります。(通常の住宅ローンも同様です)

賃貸経営の住宅ローンにおいては「変動金利(5年間支払額据え置き型)」が一般的です。
「固定金利」を取り扱っている金融機関もありますが、通常高い金利となります。

当初お借入された金利が高い場合は、途中の借り換えをお薦めいたします。

「他に担保は必要なの?」「保証人はいらないの?」←通常は必要ありません。

TEL0120-70-2324