私の仕事は3年に一度引越しが必要な転勤職です

購入者様の声

オーナーA様

30歳/1件所有/会社員/既婚/男性

私の仕事は3年に一度引越しが必要な転勤職です。
入社から現在まで、引越しをする際には会社の借り上げ社宅なのでほぼ費用はかからないものの、知らない街に移り住みながら生活をしています。
でも人付き合いの苦手な私には好都合で、新しい街を見て回ることもあまり苦ではありませんでした。

ただ結婚を機に思うことがあり、職業柄マイホームを購入しても自分では住めないことでした。
家族を残して二重生活という手段もありますが、妻とは子供ができて小学校に入るまでは自宅は諦めようと話し合いました。

大学卒業から新卒入社して5年目を迎えたころ、仕事はやっと一人前にこなすようになっていましたが、資産と呼べるものは生命保険と社内の持ち株のみでした。
その頃から昇進もして、ある程度生活にゆとりがあったため、漠然と「なにか資産を持ちたい」と思い始めるようになりました。

何度となく不動産会社からの電話営業が私宛にあることは知っていました。でも私はそっけない態度で接することが少なくなかったと思います。
ですが、先日は真面目そうな営業の方だったので初めて電話の声に耳を傾けました。

営業の方から解りやすく丁寧なロ調で不動産経営についてお話を頂きました。
不動産会社の方から営業電話をもらったことが、運用商品で資産を作っていくことを考えるきっかけになったのだと、今では思います。

前々から「なにか資産を持ちたい」と考えていた私は初めて営業の方とお会いすることにしました。
突然面識の無い方とお会いすることには抵抗がありましたが、社内でもよくよく耳にしている商品でしたので営業のお話を聞くことはそれほど嫌な気持ちはありませんでした。

何度かお会いして、話をしているうちに担当の方にも慣れてきて、真剣に考えて詳しく質問するようになりました。
転勤職で自宅を購入する予定がない私には、ぴったりはまる商品だと思い、メリットとリスクを踏まえて検討した結果、購入に至りました。

資産形成のために始めた不動産経営ですが、自身の子供が生まれたときには将来自慢できる父親に一歩近づいた気がします。
余談ですが、税金が戻った時は妻へ何かプレゼントするつもりです。

購入者様の声一覧

TEL0120-70-2324