不動産お役立ち

ニュース

小規模オフィス賃料最高 渋谷など高額地の募集増

2021-03-09

不動産情報サービスのアットホーム(東京・大田)によると、2020年下期(7月〜12月)の東京の主要ビジネスエリアの小規模オフィスビル賃料はデータのある12年下期(7月〜12月)以降で最高を更新しました。新型コロナウイルス禍でいち早くオフィスの解約が相次いだ渋谷などの家賃相場が高い地域で募集が増えたことも一因とみられています。
アットホームのサイトで募集している165平方メートル(50坪)以下の物件を対象に調べました。共益費などを含む募集賃料は、82.5平方メートル以上165平方メートル以下の「小型」が3.3平方メートル1万5315円で20年上期から1.1%上がりました。16.5平方メートル以上82.5平方メートル未満の「超小型」は1万3410円と同1.5%上昇しました。
募集賃料が最も高額な地域は渋谷で小型が20年上期比0.6%高の2万1400円、超小型は同6.1%高い1万6966円でした。20年上期に最も高かった銀座は小型が1万9966円で9.1%下がり、超小型は2万212円で8.6%上がりました。

不動産お役立ち一覧

TEL0120-70-2324